MENU

コワーキングスペースの登記・住所利用とは?登記・住所利用可能な都内のおすすめコワーキングもご紹介!

2020 5/30
コワーキングスペースの登記・住所利用とは?登記・住所利用可能な都内のおすすめコワーキングもご紹介!

これから個人事業主としてやっていくから住所が欲しいな。

でも、賃貸を借りるのは金銭的にキツい…。

コワーキングスペースの登記・住所利用ってどんな仕組みでメリットとかはなんだろう?

個人事業主として独立したりや起業をしたりする上で、絶対に欠かせないのが住所ですよね。

でも、スタートアップの時期から賃貸オフィスを借りたり、自宅の住所を利用したくない方もいるのではないでしょうか?

そんな方におすすめしたいのが、コワーキングスペースの登記・住所利用です!

コワーキングの登記・住所登録なら、シェアオフィスや賃貸オフィス、レンタルオフィスよりも圧倒的に安く住所をゲットでき、快適な作業スペースも確保できちゃいます。

この記事では、コワーキングスペースの登記・住所利用のそもそもの意味や、メリット・デメリットなどについて詳しく解説します!

目次

コワーキングスペースの住所・登記利用とは?

住所利用

住所利用とは、ホームページや名刺など、自分の住所が必要な時にそのコワーキングスペースの住所を記載できる利用方法です。

郵便物や宅配便もそのコワーキングスペースで受け取ってもらうこともできます。

登記利用

登記利用とは、そのコワーキングスペースの住所を利用して法人登記ができる利用方法です。

法人化したい場合などにおすすめのプランです。

住所・登記利用のメリットとデメリットは?

メリット:節約しつつ住所を確保できる

ビジネスを始めるのにあたって、住所はなくてはならないものですが、

  • 自宅の住所をオープンにしたくない
  • 賃貸に住んでおり、登記するための住所として利用することが禁止されている

などといった事情がある方も少なくないはず。

だからと言ってわざわざ賃貸オフィスを借りるとなると、家賃、光熱費、回線費、机やイスなどの初期費用などを諸々を合わせると月々10万円前後はかかってしまいます…。

しかし、コワーキングスペースの登記・住所利用であれば月々の契約料金だけで済み、光熱費や机などの初期費用も一切かからずに住所を確保できます!

リーズナブルに、作業スペースも住所もゲットできるなんてお得ですよね!

デメリット:信用性が低くみられることがある

コワーキングスペースで登記・住所利用をしていると、賃貸オフィスと比べるとどうしても信用が低くなってしまうのも事実としてあります。

そのため、銀行によっては法人口座が作れないなんてことも…。

  • 多額の融資をこれから集める必要がある
  • 法人口座が欲しい

上記に当てはまる方は、賃貸オフィスを利用する方が有利になるということを頭にいれておきましょう。

バーチャルオフィス・レンタルオフィスとの違いは?

バーチャルオフィスとの違い

バーチャルオフィスとは、住所を借りるだけのものです。

住所が欲しいだけならバーチャルオフィスの方が安く済みますが、作業場所も欲しいとなるとまた別でスペースを借りる必要があります。

コワーキングスペースの住所利用なら、住所も作業場所もどちらも手に入れられるのでどうせ同じ値段を出すのならコワーキングの方がお得です!

レンタルオフィス

コワーキングスペースは基本的にオープンスペースなのに対し、レンタルオフィスは個室でしっかりと区切られたスペースになっています。

登記・住所利用ができる場所がほとんどですが、料金はコワーキングと賃貸オフィスのちょうど中間ぐらいですので、節約したい方はコワーキングの利用がおすすめです。

こんな人にコワーキングの住所・登記利用がおすすめ!

個人事業主・フリーランス

個人事業主やフリーランスで、「自宅を公開したくない」「他に仕事場が欲しい」「同じ志向を持った知り合いが欲しい」といった方におすすめです。

「仕事場は自宅で十分」という方は、バーチャルオフィスで住所だけを借りて節約することもいいかもしれません。

NPO法人

NPO法人でもコワーキングスペースを利用することができます。

NPO法人は、費用や活動場所・内容の関係で特定のオフィスを持たずにメンバーの自宅などでミーティングを行うことが多いですが、様々なトラブルの原因にもなりかねません…。

トラブルを避けるためにも、もし基本的にオフィスがいらなくても、コワーキングスペースは会議室の貸し出しをしている場所もあるので、活動は外、ミーティングはコワーキングでするという使い方もおすすめです。

スタートアップ企業

スタートアップ企業でいきなり賃貸オフィスを借りるのは、金銭的に少しハードルが高いですよね。

しかし、コワーキングスペースなら費用をしっかりと抑えつつ、集中して作業に取り組む場所も確保できます!

そのため、メンバーが1~2人の時はコワーキングスペースを登記利用し、事業の拡大と共にシェアオフィス、賃貸オフィスを利用するなどステップアップするのもおすすめです。

登記・住所利用ができる都内のおすすめコワーキングスペース5選

PoRTAL


(出典:http://www.hituji.jp/portal/

こちらは古いビルをリノベーションしたコワーキングスペースとなっており、おしゃれな雰囲気が漂います。

壁一面のホワイトボードや、開放的な窓際の席、キッチンなど、様々な充実した設備が取り揃えられています。

3日間のトライアルチケットが1,000円で購入できるので、気になる方はそちらを利用してみてはいかがでしょうか?

営業時間
  • 平日:9:00〜22:00
  • 土日祝日:10:00〜20:00
定休日なし
法人・住所利用プラン
  • オフィスルーム
:¥60,000/月
  • クラウドオフィス
:¥100,000/月
ドロップイン
  • WEEKDAYドロップイン(平日18:00~LAST):¥1,200/1日
  • WEEKENDドロップイン(土日祝:終日) : ¥2,000/1日
アクセス渋谷駅13番出口から徒歩3分
住所東京都渋谷区渋谷1−17−1 TOC第2ビル3F
電話番号 03−6427−5892

Lightningspot

(出典:http://lightningspot.com/

渋谷駅から徒歩30秒とアクセス抜群なコワーキングスペース。

ここの特徴は何と言ってもそのリーズナブルさ!登記も個室会議室も付いていて月額15,000円のコワーキングスペースはなかなかないです。

「これだけ安いんじゃ設備とかは充実していないんじゃない?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。

インテリアは海外ブランドのものを使用し、何時間作業していても疲れにくいアーロンチェアを完備しているため、内装や作業効率にもしっかりとこだわったコワーキングです。

営業時間24時間365日
定休日なし
法人・住所利用プラン
  • ¥15,000/月(個人)
  • ¥120,000/月(法人4名〜)
ドロップイン¥1,000/1日
アクセス渋谷駅 新南口から徒歩30秒
住所東京都渋谷区渋谷3-27-15 坂上ビル7階
電話番号 0120-958-175

Connecting The Dots

(出典:https://dots.bz/shibuya

4Fは1人でがっつりと作業する人向け、6Fは話し合いながら複数人で利用したい団体向けといったように、4Fと6Fに作業場所が別れています。

ただ作業するだけでなく貸し会議室、イベントスペース、カフェなど様々な用途に合わせて使い分けることができるのが嬉しいポイントです。

オプションをつければ24時間利用できるので、長時間作業に没頭したい方におすすめです。

営業時間10:00 – 21:00
※オプションで24時間利用可能
定休日なし
法人・住所利用プラン
  • 共有席 ¥16,200/月~
  • 専用席 ¥51,840/月~
  • 個別スペース ¥103,680/月~
ドロップイン¥1,340/1日
アクセス渋谷駅から徒歩4分
住所渋谷区神南1-20-7 川原ビル4階・6階
電話番号03-6416-0596

HAPON 新宿

(出典:http://hapon.asia/shinjuku/

日本列島の形をしたデスクが特徴のコワーキングスペース。

こちらは内装にとてもこだわっていて、木を使用したインテリアや観葉植物はとても温かみがあります

また、畳と座布団が敷かれたミーティングルーム「富士の間」もとても人気です!

会議室や応接室、カフェなども用意されているので様々な用途に合わせて利用できます。

営業時間24時間365日(プランにより使用可能時間が異なります)
定休日なし
法人・住所利用プラン
  • オープン会員(ロッカー無):¥22,000/月
  • オープン会員(ロッカー有・登記可):¥27,000/月
  • ブース会員(登記可):¥57,000/月
ドロップイン¥2,000/1日
アクセス
  • 都営大江戸線 新宿西口駅 (D5出口) 徒歩3分
  • JR 新宿駅 (西口) 徒歩6分
  • 西武新宿駅 徒歩5分
住所東京都新宿区西新宿7-4-4 武蔵ビル5F
電話番号 03-3363-3623

Froh Coworking

(出典:http://ehoop.asia/coworking/

ビジネス系のセミナーから、学生主体のイベント、さらに会話力向上セミナーなどがある、様々な業種や世代の人と出会えるコワーキングスペースです。

もちろんただコワーキングスペースとして利用するだけでなく、自分が主催者側になってイベントやセミナーを開催するなんて言う使い方もできます。

イベントの頻度が多いため、施設の雰囲気を知るためにもまずはイベントに参加してみてはいかがですか?

営業時間24時間365日(会員のみ)
定休日なし
法人・住所利用プラン
  • 個人:¥15,000/月
  • 法人(5名まで):¥50,000/月
    ※1名追加ごとに¥10,000/月
ドロップイン一時休止中
アクセス四谷口駅から徒歩4分
住所東京都新宿区本塩町7 新井ビル1階
電話番号なし

コワーキングの登記・住所利用でお得に住所をゲットしよう!

コワーキングスペースの登記・住所利用は自宅以外にリーズナブルに住所を獲得できるお得なシステムです。

賃貸オフィスを借りるほどでもなく、作業スペースを確保しつつ、人との交流もしたいという方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる